灼熱の卓球娘 9月更新!



灼熱の卓球娘 9月分(27話後半)が更新されています!
今回で地区予選大会が決着です!

[第27-2話] 灼熱の卓球娘 - 朝野やぐら | となりのヤングジャンプ
https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156635143004


紅真深はこの試合で完全燃焼して
キャラとしての寿命を全うさせるつもりで描いていたのですが、
なんだかんだ、トドメを刺しきれませんでした。

あのまま休ませてあげてもよかったのですが、
どうしても自分の中で納得がいかなくて
最後のあの形(こよりとのやりとり)になりました。

ここまで物語に関わってきた以上は、
軽々と信念を曲げて改心して欲しくないという願望がこもった結果です。
ただ、それが紅真深らしさに繋がったので、
いい結末になったかなと思っております。


この紅真深というキャラ、
実は魔法少女モノで定番の「女の子とマスコットの掛け合いがやりたい」
という発想から生まれたキャラでした。

話を進めていくうちにどんどんあらぬ方向へ歪んでいって、
気が付くと物凄く面倒なキャラへと変貌を遂げてしまいました…。
当時の自分の精神状態の影響により生まれた奇跡のキャラクターです。

魅力的に描こうと思うと物凄く労力を費やさないといけないので大変ですが、
紅真深は面倒な性格も含めてすごくお気に入りなキャラです。凄く面倒くさいですが。


わだかまりのないキレイな着地点がなかなか見つからなかったり、
紅真深が強過ぎて「あがり負けちゃうな…」とか何度も思ったり、
紅真深のシナリオはハードルが多くて大変でしたが、
最終的には自分の納得のいく過程、決着をつける事ができたので満足していますし、
それだからこそ楽しかったといえる結果となりました。

アレですね、登山で頂上まで登って達成感に浸る感覚に近いかと。
山なんて若草山くらいしか登った事ないですが。

今回は少し長くなってしまいましたが、
ここまで読んでくださってありがとうございます!

それでは、次回もよろしくお願いします!!


2018.09.24 18:10 | | 灼熱の卓球娘

«  | ホーム |  »

となりのヤングジャンプ

TVアニメ公式サイト

プロフィール

朝野やぐら

Author:朝野やぐら
漫画家です。
となりのヤングジャンプで
「灼熱の卓球娘」を
連載しています。

ご意見・ご感想はこちらまで

〒101-8050  東京都千代田区一ツ橋 2-5-10 集英社 ジャンプスクエア編集部  灼熱の卓球娘 朝野やぐら先生宛

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックス

灼熱の卓球娘6

灼熱の卓球娘5

灼熱の卓球娘4

灼熱の卓球娘3

灼熱の卓球娘2

灼熱の卓球娘1