灼熱の卓球娘のBlu-rayとDVD第4巻!

4kan.jpg

灼熱の卓球娘4巻のBlu-ray・DVDが発売されています!
4巻はほくとのカッコかわいいパッケージ!

今回は第7球と第8球、
もず山練習試合の序盤が収録されています!

第7球、
始めの方のくるりと石榴の会話シーン(石榴はすぐドジやっちゃうから心配デス辺り)での
背景のたんぽぽが凄くかわいい…!

水分を手にして、
次のシーンでそれを飲んでいる。

この何気ない変化が妙にかわいく感じてしまいました!

人目をはばかってわざわざ後ろを向いて飲んでいる所に
奥ゆかしさを感じるのかも知れません。

たんぽぽは淑女だったのか…。


第8球で
さつき「2敗って事は次負けたら私たちの負けなの?」
たんぽぽ「あ、こらっ!」
と口を塞ぐシーンもかわいい!

ついでにもず山サイドの審判の子もかわいい!
前にも書きましたが、アニメの卓球娘は
モブキャラが地味カワイイので見ていてとても楽しいです!


今回を逃すと書く機会がなさそうなので
もず山の名前設定のお話でも…。

アニメに合わせてもず山のフルネームを設定したのですが、

公子の名前は

羽無公子(はむ きみこ)か
公公子(きみ きみこ)にしようか悩みましたが、

「ハム」という読みが欲しいという理由で
今の羽無公子になりました。

第8球でもず山審判の子が力強く「ハムっ!」と呼んでくれる場面があったので、
こっちにしてよかったなと感慨深い気持ちに…。

漫画の方でフルネームで呼ぶ場面(縦書きで並ぶ)があったら
こっちになっていたかもしれません。






鐘梨の名前は
「眼鏡を掛けていないのに眼鏡をクイッと上げる癖がある」
「太眉」から
鐘梨まゆう
となりました。

つまり眼鏡無し眉毛です。
お金無しという意味じゃないですよ。

…ただ今見てみるとそんなに太眉でもないですね。

ちなみに座敷童石榴は
物凄く気に入ってます!
思いついた時に「これしかないっ!」
と自分の中で完璧にハマった名前です。

「座敷童」のゼッケンが描きたい…。

卓球の大会でちょっと珍しい名前のゼッケンを見かけると
テンション上がります。独特なオーラを漂わせていてカッコイイ。
そして、そういう選手は大抵強いです。ズルイ。


灼熱カバーソングはヒカルの碁主題歌の「GetOver」でしたね!
この歌のストイックな歌詞が凄く好きなので、この選曲はテンション上がりました!
…これをほくとが歌っていると思うと、なんだか嬉しいです!

2017.04.03 | | 灼熱の卓球娘

«  | ホーム |  »

となりのヤングジャンプ

TVアニメ公式サイト

プロフィール

朝野やぐら

Author:朝野やぐら
漫画家です。
となりのヤングジャンプで
「灼熱の卓球娘」を
連載しています。

ご意見・ご感想はこちらまで

〒101-8050  東京都千代田区一ツ橋 2-5-10 集英社 ジャンプスクエア編集部  灼熱の卓球娘 朝野やぐら先生宛

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックス

灼熱の卓球娘5

灼熱の卓球娘4

灼熱の卓球娘3

灼熱の卓球娘2

灼熱の卓球娘1